自転車のルール・マナー

ヘルメット着用の努力義務

2023年4月より、すべての自転車利用者に対して、ヘルメット着用が努力義務となります。
kotobikeでは、kotobike利用者を対象に、ご利用中に着用するためのヘルメットを無償でお貸し出しいたします。

●ヘルメット無料レンタルサービス kotobikeご利用中の方にヘルメットを無料貸出いたします。
レンタルを希望される方は、貸出実施店舗の店頭にてお声掛けください。
 

ヘルメットの着用

正しくヘルメットを着用することで、衝突事故などで道路へと投げ出された際に発生する頭部への衝撃を、未着用時の4分の1まで抑えることができると考えられています。
安全で楽しい一日をお過ごしいただくため、自転車走行中のヘルメット着用にご協力お願いいたします。

正しい着用方法自分の頭の大きさに合ったヘルメットを選びましょう。
大きくても小さくても十分な効果が得られません。
ヘルメットの先端がまゆ毛のすぐ上にくるように角度を合わせ、左右均等に被ります。

あご紐の調整あごひものバックルをしっかりと締めます。
あごとあご紐との間に人差し指が一本入る状態がベストです。

車道を走行する際のルール

車道の左側を通行しましょう自転車は車道通行が原則です。
車道では左側を通行しましょう。

交差点では一時停止しましょう京都の街では、交差点での事故が多発しています。
一時停止場所では必ず止まって安全確認しましょう。

歩道を通行する際のルール

歩道は歩行者優先です。
歩道ではゆっくり走りましょう。
歩道を走る場合に歩行者の妨げとなるときは
一時停止しなければなりません。

歩道上に「普通自転車歩道通行可」の標識がある場合は、歩道を通行することができます。

駐輪マナー

路上での駐輪では禁止されています。 京都市内では、
ほぼ全域で路上駐輪が禁止されています。

違法駐輪により撤去されますと、
返還に3,500円の撤去保管料がかかります。

自転車通行規制マップ